軽トラック幌の側面を開放するとそれが屋根となり日よけ、雨よけとなる
フラップ式のウイング幌。フラップ式の幌は当店のラクホロシェードでもお馴染みですが近年の猛暑の中、日よけとしても
使える事から注目も高まっています。雨の日の荷物の積み下ろし、夏場の炎天下での
作業では大活躍すること間違いなし。しっかりとしたフレームにガスダンパーを採用し
ラクホロウイングと同様、10秒での開閉を実現しました。

本体価格
標準シート(エステル帆布 ODグリーン)
198,000 (税別)
シートオプション
カラーシート(フラット帆布 各種カラー)
207,000 (税別)
遮熱シート(フラット帆布 グレー)
213,500 (税別)
追加オプション
リアシート窓付き
+7,000 (税別)
フレームブラック塗装
+12,000 (税別)
リアダンパー追加
+23,000 (税別)

ガスダンパーで簡単開閉!!

ラクホロマルシェ
簡単ポイント解説

01 開閉にはガスダンパーを採用!ストレスフリーで開閉が手軽に、楽しくなります。
02 ワンタッチのロック機構採用で開閉簡単。10秒開閉の秘密はここにありです。
03 アオリももちろん3方向開閉可能です。どこからでも荷物の積み下ろしが楽らく♪

ガスダンパー

01

01 ガスダンパーを使用

ガスダンパーの力を利用するので軽い力でウイングの開閉が可能です。

フォークリフト

02

02 ワンタッチのロック機構

ある程度の高さまでならフォークリフトでの積み込みも可能です。

アオリ

03

03 アオリも全て開く

アオリも三方向全て開けられるのでどこからでも積み込みが楽らくです。

ラクホロシェードと何が違うの?
中身は全くの別ものです!
設計に込められた3つの秘密とは…。

01

丈夫なフレームと車種別設計でボルトオン!

~ラクホロウイングをベースに設計~

ラクホロマルシェの外観を見てみるとフラップ式のウイングという形状からラクホロシェードの兄貴分の様に感じられますが、その骨格は全くの別物。
汎用設計のシェードと比べ、ラクホロマルシェはラクホロウイングの骨格をベースに設計されており、幌の外寸もウイングとほぼ同じ。各車種のボルト位置に合わせて取り付けが出来ますので穴あけ不要!日よけ機能に特化したシェードに対し雨に対しても荷台に入り込みにくいよう配慮しており、むしろラクホロウイングと兄弟車と言える構造なんです。フォークリフトを使用しない方には日よけ、雨よけとしての使い勝手がいいだけに、ラクホロマルシェは荷役作業のいい相棒になる事間違いなしです!

※ご注意:ラクホロシェードは日よけに特化した商品の為、雨の侵入を完全に防げるものではありません。

ラクホロマルシェ外観
02

スソ固定式の幌が大きなルーフを実現!

~ルーフ長さ105cmは軽トラ幌では最大~

スソ固定式とは側面下部のシートを巻き込む事でバタ付きを抑えると共に、側面部分のゴム掛け作業が不要となる為に開閉がものすごく楽になるというもの。
大型のトラック幌には昔から採用されているもですが、軽トラックに当店が初採用しました。この機構をラクホロマルシェにも備えた事でもう一つのメリットが!
それは、側面を開放した際に出来るルーフの長さ。105cmは他社には無い大きさです。
長いルーフが夏場の作業での日よけに大活躍。荷台に腰かけて休憩するのも良いでしょう。
雨の日も日差しの強い日もこれで安心です。


03

回転軸の位置が高いのでルーフの高さも十分

~ルーフ下で約190cmの高さを確保~

ラクホロマルシェは側面を開放する際の回転軸が高い位置にあります。
その最大のメリットは開いたルーフの高さが高くなる事。これまでの幌では背の高い方にとっては少し窮屈な高さになる事が多かったと思いますが、ラクホロマルシェはゆったりとした空間を実現することが出来ました。開放した幌は先端が少し上がっており先端部分の高さは約2メートル!広いルーフでも圧迫感はなく開放的に感じられます。
実際にお使いいただくとルーフの広さを実感し、「こんな幌今まで無かった!」そんな風に思って頂けるのではないかと思います。



ラクホロマルシェ」の名前に込めた想いとは…。


私たち、軽トラ幌専門店「ラクホロ」の製品は開発理念である「軽トラックユーザーが便利になるものを作る」という考えのもとに作られており、このラクホロマルシェも、日よけとしてもより使い易く、
雨でも使えるもが欲しい。そんな声をもとに開発した商品です。
商品名からマルシェ専用、移動販売専用という意味に感じられるかも知れませんがそうではないんです。

以前から「収穫した野菜や商品を積んで移動販売に使いたい」という声も多く、そんな要望にも応えたいという気持ちがありました。
それを形にしたのがこの「ラクホロマルシェ」です。

「マルシェ」とは最近ではよく耳にする様になりましたがフランス語で「市場」という意味です。日本では各地で行われている朝市、や軽トラ市。
これが「マルシェ」に相当しますが、実際に「〇〇マルシェ」という名前で産直イベントが行われていたりする地域も多いのではないでしょうか。


この、軽トラ幌専門店「ラクホロ」を始める前。初めて軽トラ市を視察した市場では、私の思っていたイメージとは違い、軽トラックの荷台に商品を置いて販売しているお店は殆どなく、軽トラックや軽自動車の隣に簡易テントを置き、その下に商品を広げるというスタイルのお店が多くを占めていました。

商品を販売するにはそれなりの道具や準備が必要になりますので単純ではないのは十分承知しています。
それでも、このラクホロマルシェをこんな形で使って頂けたら…。
朝市、軽トラ市の出店の際の準備が少しでも簡単に、便利になったら…。
そんな思いを込めて「ラクホロマルシェ」という名前を付けました。

普段の作業では、開閉がラクで使い勝手も抜群。
そして、産直イベントではそれがそのままお店になる。
ラクホロマルシェはそんな使い方が出来るのではないかと思っています。
多くの方にこのラクホロマルシェを使って頂ければ幸いです。

追加オプションでもっと便利に、自分好みに

様々なオプションで自分好みにカスタマイズ

リアシート窓付き

+7,000 (税別)

フレームブラック塗装

+12,000 (税別)

リアダンパー追加

+23,000 (税別)

ラクホロマルシェ主要諸元

●価格

マルシェ
標準シート(エステル帆布 白) 198,000円(+税)
カラーシート(フラット帆布 各種カラー) 207,000円(+税)
遮熱シート(フラット帆布 グレー) 213,500円(+税)
リアシート窓付きオプション +7,000円(+ 税)
フレームブラック塗装 +12,000円(+ 税)
リアダンパー追加 +23,000円(+ 税)
マルシェ

●シート概要

シートの詳細はこちら
標準シート
<標準シート> 標準価格

トラックシートとして一般的に使われているエステル帆布という生地を使っています。振動や耐候性に優れた丈夫な生地です。
シートの色はODグリーンです。
※正式にはOD色と呼びますが当サイトではイメージし易いようにODグリーンとしています。
ODとはオリーブドラブの略でオリーブ色より彩度の低い褐色を意味し、国防色と呼ばれる色のイメージに近いです。

カラーシート
<カラーシート> +9,000円〜(+税)

標準のエステル帆布と同じ素材ですが表面処理を施したフラット帆布を採用。 防炎性があり、防汚加工もしてあるので汚れが付きにくいのが特徴です。
そして、何と言っても魅力的なのはカラーバリエーションの豊富さ。
24色の中からお好きな色をお選び頂けます。
自分の好きなカラーを選ぶと毎日がちょっといい気分です。

遮熱シート
<遮熱シート> +15,500円〜(+税)

オプションシートと同様な生地(フラット帆布)でありながら独自の特殊配合を施した材料を使用し、太陽光からの熱線を効率良く反射し、熱線の吸収を防ぐので、オプションシートと比較して3~5℃内部の気温が抑えられます。 (メーカーの実験結果による)
軽トラック幌としての使用についても同等の効果が得られることが期待出来ます。
※取扱いのカラーはグレーのみとなります。

●骨格動画

●寸法図

寸法図マルシェ

●骨格寸法

全長 1970mm(ベース車種の骨格寸法であり、車種により異なります)
全高 1317mm
全幅 1480mm
重量 59.9kg(フレーム51.8kg、シート8.1kg)

●材質

フレーム スチール製(表面加工:塗装(粉体)シルバー/ブラック)
シート ポリエチレン(標準:エステル帆布、カラーシート:フラット帆布)

●適応車種

※車種により追加料金が必要になります。(ハイゼット・ジャンボ等)
ダイハツ ハイゼット 1999年~2004年
2004年~2007年
2007年~2014年
※ハイルーフ仕様にも取付可能です。
2014年~
※上記車種のOEMモデルにも取付け可能です。
(トヨタ ピクシス、スバル サンバー)
※ハイゼット・ジャンボにも取付可能です。
スズキ キャリイ 1999年~2002年  
2002年~2013年
2013年~
※上記車種のOEMモデルにも取付け可能です。
(マツダ スクラム、日産 クリッパー、三菱 ミニキャブ)
ホンダ アクティ 1999年~2009年
2009年~
三菱 ミニキャブ 1999年~2013年
※上記車種のOEMモデルにも取付け可能です。
(日産 クリッパー)

※一部、現車での取付け確認が出来ていない車種があります。
※スバルサンバー(1999年~2012年)に関してはそのまま取付けますと、側面部分のフレームが鳥居に干渉します。スペーサーを使用する事で、取付けが可能となります。
詳しくはお問合せにてご確認下さい。

お問い合わせはこちら

0561-65-3858

お電話でのお問い合わせ
 8:00~17:00(日・月定休)